ちょっと休憩

休憩時間の暇つぶしに。IT、日常生活での出来事、ホームページ制作を素人目線から。

コミュ力向上(全て断られたの巻)

みなさんこんにちは

全て断られたの巻です。

断られるとメンタルにくると世間一般では

言われるが、何回もチャレンジしてると多少は

平気にもなってくるようだ。少なくとも今日は。

 

午後6時頃(18:00)と今日は少し遅めの

時間帯で行きました。まあ平日だしね。

 

パートタイマーでも一応は働いているのだよ…

 

今日は(今日もか…)なかなか勇気が出なかっ

た。

 

街中なので周囲には結構明かりなども付いていて

いるのですが、雰囲気は夜という感じ。

 

では初めて行きましょう。

①50代か、60代の女性

今日の話しかけ方は「会話の練習をしているの

ですが話しませんか?」から始めました。

どうなったか?

「そんな時間無いです。(ちょっと不満そう)」

と言われてしまった。

その方のスマホを見てみると、、、

ゲームの途中だったらしい。

気づかなかった。。。

更に、その場から立ち去っていった。

変な人だと思われたかも知れない。

 

さらに、、、

隣の会社員の青年までもが去っていった。

あぁ。エサが逃げていく(笑)

 

とまぁ、こんな訳で失敗。

 

②20代くらいの女性

さっきので少し帰りたくなったが、

1人だけで帰るのは練習にならないと思い、

帰る途中でまた話しかけました。

背は高め(170cm近く)で、

目は丸めで、俗に言う草食系と言われる感じ、、

だろうか。そして、

明るめの服を着ていてお洒落な感じ。

まさにイマドキ女子というイメージでした。

そして、私が、

「会話の練習をしているのですが話しません

か?」と話しかけたところ、

 

「今、急いでいるのでごめんなさい」

と丁重にお断りいただきました。

 

ぐぬぬ、2回目も失敗とは。。。 

でも、1回目とは違って丁寧だったから良

かった。と一安心。

 

まとめ

今日は2回とも断られてしまった。

実行したのが18:00と、

夜だったから、だろうか?

 

1回目に声を掛けたときも、

(相手が)不満そうにしていたので、

すこしダメージを多く貰ってしまった(笑)

とはいえ、心の鍛錬にも繋がるので、

結果良かった(と自分を慰めておこう)

 

ではまた今度の機会に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コミュ力向上(ガーリーな方の巻)

みなさんこんにちは。

 

街にいる人に話しかける作戦第5段目?くらい

今日も頑張ります。

 

てか、この企画を忘れていた。

 

原因を考えるに、、、

今まで何回か話しかけに成功したこと。

もう一つは人と話す事が苦手だから。

この2つの理由が重なると、、、

 

「この企画どうでもいいや!」(三日坊主)

 

と考えてしまったことにあるかと。。。

 

ですが、まだレベルアップしなくてはならない

事はあることに気がつきました。(!)

それは、

会話の引き出しを増やすこと

相手にウケる会話の内容を探すこと

話すときの表情

敬語の使い方

複数人での会話

 

、、、まだまだ問題は山積みである(笑)

と、こういう風に文字に起こしてみると、課題が

すんなりと整理できたりもする。

 

今回は街の人に話しかける企画でしたね。

本来の話から少し脱線してしまいました。

では、今日のお話しから。

 

今日は出かける前は結構勉強できていました。

(サボらずに)

今日の内容も情報技術者試験の勉強です。

具体的に言えば、この試験の鬼門となる、

アルゴリズムをやっていました。

(知ってる人は知っている…)

 

ですが、、、

他にもやることがありました。

気づいたのは午後の4時頃。

また今度にしようかとも一瞬思いましたが

習慣を崩すのは嫌なので(こんなのが習慣という

のも変な気がするが…)

頑張って街に出ることにした。

 

まずは一人目。

20代(ひょっとしたら30代の可能性もある)で

男性。パーマがかった黒縁のメガネをかけた

ちょっとオシャレな感じ。

まずは道を聞く。

すんなりと教えてくれた。

 

そして第2問目。(クイズじゃないよ)

今何をしているか?

買い物終わった後にフラフラしていたとのこと。

 

この方は質問には答えてくれるものの

向こうからは話さないのでちょっと

やり辛かった。(話しかけたのに喋れないというね…)

何を質問したら良いものか…

 

「…」

 

話が止まってしまった時もあった。

そうやっているうちに「すいません。失礼しま

す。」

と去っていった。

(こちらこそ気まずい雰囲気を作ってしまったこ

とを懺悔する。。。)

そして執筆中に何を質問したのか思い出そうとす

るものの

もう既に忘れてしまった。

 

気を取り直して2回目。。。

1回目の方が去っていってしまった後、

隣にいた方に声をかけた。

20代位(かも知れない)の女性でガーリーな服

装?だった様な気がする。

girlie(ガーリー):女の子らしいという意味で

使った。ただ英語で使うと

女性を見下した言い方にもなるらしいので注意。

 

これもまずは「どのあたりに住んでいらっしゃい

ますか?」と尋ねる。

普通に答えてくれた。

 

「さぁ…どうしよう。何を質問しようか。」

次は、「夕食は食べましたか?」と聞いたとこ

ろ、

こちらから体を遠ざけながら、「いや…まだ食べ

てないです」

と言っていた(笑)

「やばい…一緒に行こうと言い出したらどうしよ

う。。。」

と思ったのだろうか(笑)

あぁなんて奴なんだろうか僕は(笑)

とまぁそれは置いといて…

 

何をしているか聞いたところ、友達との待ち合わ

せらしい。

友達とは…いいものだなぁ。

 

また、向こうからもどこに住んでいるのか質問し

てきてくれた。

気を遣って下さってありがたい(笑)

 

最後には友達が来たらしいので去っていった。

 

 

まとめ

この記事を書いている時に気が付いたのだが、

答えてくださった方の住んでる場所をブログで広

めてしまうと、

不利益を被る可能性があるので差し控えさせてい

ただく。。。

(皆さんならそんなことしないと思うが、インタ

ーネット上には様々な人たちがいるので…)

 

やはりトークスクリプト(台本)は必要なように

思える。

コミュニケーション上手い人なら必要ないだろう

が、

僕みたいなコミュ障だと一個か二個位質問する

と、もうその次がなかなか出てこない。よって必

須。

自分一人でいるときも練習できることは

あるはず。

 

というわけで次回をお楽しみに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サーバーとクライアント

皆さんこんにちは。

今日は主にサーバーというものの意味を説明

します。

 

IT関係ってよく分からない言葉ばかりで

分からない人もいるかと思います。

なるべく簡単に読めるようにしたので

一読求める…

 

f:id:takeru77:20211102211758j:plain

WilliamsCreativityによるPixabayからの画像

正確に言えばサーバーはただのソフトウェアだが、
サーバー用のハードウェアがある場合も多い。

まずサーバーは、データの処理を依頼され、

処理結果を渡すソフトウェアです。

例えば、Googleとか。

皆さんもよくGoogle検索しますよね。

何を調べているのかは定かではないが…

f:id:takeru77:20211102213718p:plain

検索したいものを打ち込み検索すると…以下のような画面になりますよね。

f:id:takeru77:20211102214200p:plain

これは検索したものを探している状態です。。。

ですが、皆さんのスマホの中を探している訳ではありません。

では、どこを探しているのかというと、、、

Googleの「サーバー」から探しているのです。

 

 

そして検索結果が出てきますが、

f:id:takeru77:20211102214530p:plain

 

この「検索結果」というのは、

Googleの「サーバー」の中を探した結果です。

 

 

このように、データの処理を依頼され、

(依頼する側の端末をクライアントという)

処理をしてその結果となるデータを端末に

返すのがサーバーと呼ばれるソフトなのです。

(サーバー用のハードウェアがある場合も多いと思う)

f:id:takeru77:20211102211758j:plain

またクライアントとは。。。

直訳すると、お客様という意味なのだが。

IT用語的な意味だと、、、

サーバーにデータの処理を依頼する側の

端末のこと。(さっきのまんまの説明だが…)

このときの端末とはPCに限らない。

 

スマートフォンの場合もあれば、、、

 

(考え中)

 

思いつかない…

 

まぁとにかくPCやスマートフォンなどにより、

データの処理を依頼する側のことをクライアント

と言う。

※PCやスマートフォンでもデータの処理を行う側

に回れば、

サーバーに分類される。

つまり、サーバーソフトウェアを動かしている

場合はサーバーになる。

(難しかったら流してOK。)

 

簡単に言えば、

サーバーに対して、「あのデータ取って」とか

依頼するのがクライアントということです。

 

 

と、ここまで知っているかのごとく書いたが、

サーバーを作ったことなどは無い。

作るときはまた記事に書くこととする。。。

 

 

コミュ力向上(ロリコン?の巻)

今日は合計で2人声をかけるのに(道を聞けただ

けだが)成功しました。

やや年少者だったかも知れないですが。

 

話しかけが少しずつ怖く無くなってきた。

が。やはり緊張はする。特に現場に着いた時は。。。

 

今日も(声掛けをしに)家を出ましたが、

やる気が出ない。。。

いつものことですが、これは逃げたいという

気持ちから来るものだと思います。

 

強がりから怖いと思いたくない心理があり、

やる気がないと言って逃げているのだと思っています。

 

だが、それでは何も変わらない!!

 

さぁ今日も声掛けを行っていきましょう。

 

起床は8時頃。

13時になるまでは勉強を。

基本情報技術者試験の午前対策で、

アルゴリズムの勉強をしていました。

(なかなか面倒くさいのだ…)

 

それが終わった後には家を出ます。

面倒だな〜とは思っていました。

コミュニケーションが苦手なのは、

それが好きで無いことも挙げられると思う。。

 

 

結局、

13時半頃、家を出ていきました。

だんだん自分の意識も変わってきました。

以前はドキドキ緊張して、

度胸を持って、とにかく話しかけなきゃ、どうや

って話せば良いか?

ばかり考えていていた。

 

だがそれでは相手に緊張などが伝わってしまう。

自分も上手く話せなくなるし、、、

 

顧客目線でマーケティングをしなくてはな

らないことに気がついた。

つまり何が言いたいかというと、

度胸を持って話すではなく、もっと楽に話しかけ

る意識も必要ではないかということ。

 

うまく喋って変な人に見られないようにではな

く、

変な人と見るのかそうでないのかは相手自身なの

である。

 

なのであればとっとと声をかけてしまい、相手に

判断を委ねてしまい、

ダメだったら、「そうですか、失礼しました。で

は」くらいのノリで

とっととやってしまった方がいいという考え。

 

その考え方の方がうまく行くような気がする。

緊張はしていいけど、度胸はまたちょっと違う

ような気がする。

いっそのこと自分はクズのようなゴミのような存

在だと思った方が自分的には良い。。。

 

偉そうなことをつらつらと書いたが、

まだ無駄なプライドは残っていたかも知れない。。。

 

話がそれましたが、

13時半頃家を出て、まず街に出る。

駅の改札を出て、いつもの広場に出かけた。

たくさんの人が相変わらず居る。

 

そして、その中でいつも誰かが演説をしている。

政治関係の方が多いと感じる。

今日は中国に日本が乗っ取られる?的な、

演説がありました。

まぁ確かに中国がヤバいのは本当だと思い

ますが。。

とりあえずそれは後にするとして。

 

誰に話しかけようと周りを見渡していた。

演説を聞いているおじさんとかにも行こうと思い

ましたが、

邪魔にならないか気にしてしまい、行けませんでした。

 

その後も周りをウロウロするも、話しかけられる

人がおらず途方に暮れておりました。

(いつものこと)

 

ですが、ついに見つけました。

 

さぁ、では近くに行きました。(バレないように。まぁ人がとにかく多いので気づかないとは

思いますが…)

話しかけるときすごく緊張しますが、

とりあえず体を動かして成功したのでなんとか話

すことができました。

 

と近づいて話したとき、想定よりも子供の見た目

をしていたことに気づいた。

 

だが、とりあえず道を聞いてみた。

「すいません、コトブキヤってどこにあるか分か

りますか?(エアーガンショップ)」

 

「いや…ちょっと分かりません」

 

「ちょっとお話ししたいんですけどいいです

か?」

 

「ちょっと塾があるので無理です」

やはりか。。。(恐らく中学生くらいかと)

まぁ当然、

「すいません。失礼しました。」と引き返したが、、、

 

※こういう時に声をかけるのはやめた方が

いいかも知れない。

今の時代不審者も増えているからである。

僕のような善人?だったらその中学生は「声をか

けられたくらいだ」と

思ってしまう。それが気の緩みとなり、犯罪に巻

き込まれてしまうという可能性も

0ではないから。以後気をつけます…(気にし

すぎならそれでいいんだけど…)

 

もう1人いたのでついでにその方にも声をかけて

みた。

僕がコトブキヤまでの道を尋ねる…

そうすると地元なのかすらすらと案内してくれ

た。

 

よくご存知で…そんなマニアックなショップを。

 

もしかしてサバゲーファンの方とかかも知れな

い…

 

そしてまた、話しかけたい旨伝えると…

友達と待ち合わせているから無理との返答。。。

 

そうだよね〜

 

まとめ

大きな駅前であると待ち合わせの人も大勢いるので、

話しかけに応じない人もいると思う。

 

もうちょっとゴリ押しで友達が来るまで話しませ

んか?という手もあるのだが、そこまで声

をかける勇気までは出ず。(相手のことも考えているつもり…)

 

あとは明らかに幼いと感じる人には声をかけない

方がよいかも…

 

今日はこんな感じでいいだろうか。。。

ではまた。

 

 

 

 

 

コミュ力向上(初めて成功の巻)

今回は出来ました。

 

「なにが?」

 

街で話しかけよう作戦でございます。(そんな事

も出来ないの?とか言わないで)

 

過去の記事を読んでいただければ、

分かるかと思いますが、過去3回ぐらい失敗して

います。

 

ですが今回でやっと…出来ました。

僕自身、家で「このくらいなら出来るな」

と思っていましたが、いざやるとなると中々出来

ませんでした。

 

ですが今回で4度目の正直(もうここまでくると

嘘つきだが…)ということで、無事成功しました。

 

 

 

 

話しかけたこと

今度は本屋の行き方を聞いた。

2人成功した

今日は本屋に行く道順を聞くということで朝からそう考えていた。。。

今日の朝ごはんは私がいつも作る目玉焼き、ソーセージ、納豆、ご飯だった。

それで仕事中にも「今日はやるぞ、やるぞ」と心の中で気勢を高めていた。

帰りの電車でやめたいという気持ちが高くなってきたのだが

それでもやらなければいつまでもこのままという意識を持ち、やろうと決めた。

 

まずはおばさんに声をかけることができた。

まず人の集まっている広場に行く。

そこで様子見をしていた。この時の気持ちとしては、いきなり雑談しよう

よりは難易度は下がるもののやはり緊張する。

だが難易度は幾分か下がっているので、なんとか行動までに移してしまえば大丈夫

な気がしていた。

そして行動を起こすことができた。

そしてまずは「すいません」と声をかけた(普通すぎる)

最初は相手は「・・・」と無言であった。

だがそこで諦めず「すいません。ジュンク堂書店はどこにあるかわかりますか?」

と言うことができた。

そうしたら小声で少し困った顔をしながら「・・・ちょっと分からないです(笑)」

と言われた。(まぁ、分からなくても話しかけることが目的だから本当はどうでも

いいんだけどね…(クズ))

まぁてな訳で声をかけることに成功。

で、うまく行ったから次も頑張ろうということで次に行った。

少しポジションを変え(20mくらい離れた)ところにもう1人いた。

さぁどうしようかこうしようかと考えているうちに離れていってしまった。

これは失敗。

そして、少し街中で歩いているとある女性を発見した。

もう1人は若い女性に声をかけることができた。

最初はめちゃくちゃ緊張した。

なぜなら若い方だからです。

拒否されるのではないか?どうしよう。とばかり考えていました。

この時は考えを整理してからでは無く、とりあえずやってみようという気持ちで

緊張しながらもその女性に向かって歩いていく。

自分自身でもこんなことをやっていて周りからキモいと思われているのではないか

とも思っていました。

ですがやってみないと始まらないものです。

多分この時点で雑談しませんか!と話すつもりだったら多分歩いていくことすら難しい

でしょう。あくまでも道を聞くという建前があったからこそ出来たことだと思っています。

無事行くことができて、

その女性にある程度近づくとこちらを見てきたのでさらに緊張したが、

無事話すことができた。

「すいません。ジュンク堂書店ってどこにあるか分かりますか?」(敬語で話すつもりで

あったがそんなこと考えている余裕がなかったのである…)

そう尋ねると、

笑いながら、「すいません、実はこの辺のことよく分からなくて(笑)」(結構笑って

くれる人多くて一安心)

と言っていた。

実はここから話をつなぐためのトークスクリプトも考えてきたのだが、

これも考えている余裕がなかった…

 

今回は話しかけることができただけでもOKと考える。(OKだよね)

 

前の記事ではおばさんは優しそうだと言ったがそうでもない人もいるのか…

当たり前の話ではありますが、身をもって知ることができて自分のプラスになりました。

あと、若い女性だと冷たくあしらわれるという先入観を持っていましたが、

今回だとそんなことなかった…

もしかして若い人(男女関係なく)の方がよく話を聞いてくれるかも知れない。。。

そして男性だと人に対する警戒心もないから余計に話しやすいのでは…

まぁこれはちょっと偏見すぎると思いますが…

そういう傾向はあるかも知れないと考える僕。。。

 

まあ勇気を振り絞って聞いてよかった。

 

まだまだ懲りていませんよ。

また次もこういう手順で話しかけたいと思う…

 

今日は以上ということで、ではまた!

 

 

街の人と雑談する企画(失敗の巻)

街の人に話しかける企画

 

どうもこんにちは。

皆さんお待ちかねの(待ってないか…)

街の人々(知らない人)と雑談する企画。

これは知らない人と雑談するということを目指している。

 

コミュ力とともにメンタルも鍛えられるような気がします。

というよりメンタルが一番重要な気がします(こ

の文から大体の結果を予想できるかもしれないけど…)

 

まず結果から、、、

 

結局話せなかった。。。

何故ダメだったのかというと、、、

どんな反応をされるかが気になってしまった。

後の文で詳しく話します…

 

まずは流れから説明する事といたします。

朝、目覚めた。

始まってしまったかこの日が。笑

まぁとりあえず勉強っと。

とその前に机の整理整頓をしなくては。

こんな言い訳をしつつも、

本などを整頓し、

基本情報技術者試験(資格)対策に

手をつけようかとしておりました。ちなみにデータベース、ソフトウェア、ハードウェア、

情報技術の基礎、ストラテジ(企業の経営戦略、情報に関する法律)などをやっており

ました。まぁまだこの程度よ…(大した事ない)

 

そんなことはどうでもいいとして、、、

勉強は終わりました。

僕の予定だと、

お昼の14時には家を出て街に行くと決めてました。

 

今日はやっぱりやめようか(根性なし)

と思っていたり、

なかなかやる気が出ませんでした。これでも3回目なのですが、コミュ障には街で知らない人に話すことなど

至難の技なのである。。。

 

ですがこのままだと何も始まらないと思い、

とりあえず昼食を食べてから、街に出かけました。

(街に)3回も出ているといいこともあるわけで。

だんだん緊張しなくなってきたような感じがしていました。

やはり何事にも慣れの力は偉大なのである。

ひょっとしたら今日はワンチャンあるかも…

と根拠もない自信が満ち溢れている…

 

ただ現地についてみると、、、

 

やっぱり緊張する。。。

 

まずは座っている人で話しかけやすい人たちを探す。。。

ちなみに私は若い人は苦手です。

無視されたり、嫌な顔をされる確率がなんか高そうな気がするから。

スマホもぽちぽちいじっていたり、イヤホンもしている率が高いような気がする。

僕が話しかけたせいでイヤホンを取ってしまうのも緊張する。

僕が少し話しかけたところでわざわざ

取るまでのことしなくていいのに…

でも、イヤホンしている人に「今ちょっと無理です」と言われるのもいやだしなぁ…

やはり一番話しやすそうな方々はおばさんの人たちが僕にとって話しやすいかも

ある程度人生経験積んでいるから嫌味な拒否はしないでしょうし(人によると言われればその通りなんだけど確率的な問題で)

拒否されたとしても丁寧に断ってくれそう…

(丁寧に断ってくださいとは何様のつもりなのだ

ろうか笑)

まぁ何がともあれチャレンジ開始。

最初は遠目から誰に話しかけようか、周りを見渡す。。。

 

そうすると人当たりの良さそうなおばさんを

見つけ、「あの人に雑談を申し込もう(申し込

むって言うのも変だけど)」としました。

そして隣に座ること10分後。。。

 

なぜ話しかけない?

 

座るまでは良かったものの、

話しかける勇気までは出なかった。。。

(今日も)

 

それ以降も何度か話しかけようとしたが

すべて上記のとおりでダメだった…

 

なんと言っても緊張するから…

もう3回もやっていてそれでもダメだから何か他

の方法を考えたほうがいいかな(泣)

道を尋ねるフリをしつつ話に持っていくとか。。

 

「なんでそんなに話しかけたいのか?」

それはもちろんコミュ力を上げる為である。

習い事をする手もあるのだが、

お金は使いたく無いので(ケチ)

 

次は道を尋ねるふりでやってみよう。

ということで、

今日もひっそりと家に帰るのであった。。。

 

 

 

ネットワークとインターネットの意味(初心者)

今回はネットワークとインターネットの意味について解説します。

 

ネットワークとはいい意味では交友関係のネットワークとか何かの支援ネットワークとかと言

っていますよね。

このことからなんらかのつながりということは知っている人もいるかと思います。(今から

説明する意味もそのままの意味なんだけど…)

 

僕も友人関係のネットワーク広げたい。。。

f:id:takeru77:20211009220728j:plain

Joseph Redfield NinoによるPixabayからの画像
(5年後の自分)



またインターネットとは今の時代、

デジタルとかそういう言葉と親和性高そうですよね。

(今時の言葉だから相性が良さそうだということ)

その他、インターネットの使い方には気をつけろとか、、、

様々な情報が氾濫していると言われたりだとか…

(このブログは氾濫では無く、世の中に貢献していると言えるように成りたい…)

f:id:takeru77:20211009223710j:plain

B_AによるPixabayからの画像

 

では、ネットワークとインターネットの違いを明確に答えられますか?

なんとなくふわっとした捉え方になっている人も結構いるかと…

今時流行りの(今じゃもう当たり前となりつつあるが…)IT知識を

今ここでちょっと再確認してみましょう。

 

 

ネットワークとは

f:id:takeru77:20211009210808p:plain

ネットワーク(ネット)

つながりのことです。

 

「さっきそれ聞いたよ(怒)」

 

そうだった。詳しく説明しなければ、、、

 

まず、例えば2つのパソコンがあるとしましょう。

2つのパソコンは何か繋がりがないとデータのやり取りができません。

というわけで何かしらの手段を使いこれを繋げるわけです。

そうしたらその繋がりでデータのやり取りができるようになるというわけです。

 

この時、本当は目には見えないけど、糸で繋がっていると仮定します。

さらにパソコンが4、5台あれば、この糸は上図に載せた通り、

何かの網に見えるため(見えるでしょ)

ネットないしはネットワークというのです。

ネットの意味は「網」という意味です。

ネットワークのワークはみなさんご存知の通り、Work(働く)という意味です。

網が情報交換などによって働いているからNetにはWorkをつけて、NetWorkと呼ぶのが大半かと

思いまする。。。

 

 

それに対してインターネットとはもっと規模の広いことを言っています。

インターネットとはこのネットワークの世界バージョンのことだと思えば良いです。

みなさんのスマホやパソコンから24時間問わずLineなどを送れたりするでしょ。

それに限らず、Amazonの注文やオンラインゲームなども利用できます。

利用する人たちも世界規模です。

このように世界規模でのコンピューターのネットワーク(繋がり)をインターネットと

言うのである。。。

 

 

まとめ

ネットワーク(ネット)とは?

なんらかのグループでのコンピューターやスマホなど(他にもサーバーとか)のつながり。。。

※サーバーというのもまた今度説明する予定…

 

インターネットとは?

世界規模のコンピューターのつながりのこと。

 

 

今日はこんな感じで良いだろうか、、、、、